サイトメニュー

メニューを閉じる

CONCEPT

事業コンセプト

住空間総合研究所は

地域に根差した住宅事業の構築と向上を目指し、

全魂でサポートさせて頂きます。

株式会社 住空間総合研究所

代表取締役 中田 竜

代表者の想い

「このままではいけない!

素晴らしいモノ・コトにはスポットが当たる業界にしないといけない!」

サラリーマン時代、私は日本全国を巡業する中で、実に多くの住宅会社様と触れ合いました。
しかしそこには、“素晴らしい技術や素晴らしいデザイン、素晴らしい社風そして素晴らしい社員”を持っているにもかかわらず、仕組みなきゆえ、伝えることが出来ないがゆえに業績に伸び悩む住宅会社の姿がありました。

“住宅業界は大手や有名処しかスポットが当たらない”

これに気付き業界の現状に疑問を持った私は、
その時より、自分がこの身に学んだコト、現在学んでいるコト、成功したコト、失敗したコトなど
様々な経験とノウハウを、必要とされている皆様へ、過去現在を含め伝えていくことが使命であると感じ、活動し始めました。

同時にそれは、この業界に育ててもらった私の、最大の恩返しでもあるのです。

地場住宅会社様と共に学び、共に成長し、共に感動し、
そして共に夢を追い続ける企業を目指すコトが、
業界の発展に繋がると信じ、これからもこの業界で闘いつづけていきます。

代表者経歴

1973年長崎生まれ。23歳時ガソリンスタンド店員から長崎地場の分譲・建売系住宅会社に入社。
営業第一線で3年間で約100棟を販売。
その功績を買われて地場ゼネコンの新規住宅事業立ち上げに参加。
営業責任者として、事業部の確立、ノウハウの構築に大きな力を発揮。

その事業完結に伴い、長崎の地場工務店に入社。
営業企画全般・マネジメントを担当しながら自らもプレーイングマネジャーとして現場最前線で活躍。

自己のノウハウと地場工務店のノウハウを結び上げ、売れ続ける仕組みを構築。
全国にてセミナー講演及び住宅事業コンサルティング活動を実施してきた経験を活かし、株式会社住空間総合研究所を設立。